Moonlight Strangers

アクリル画をもっとちゃんと勉強しよう!と思って、

基本に帰って本を読んだりデッサンしたり・・・を始めてからの1作目。

ちょっと画材を変えました。

e0358976_10340055.jpg

描きたいイメージはリキテックスのほうが合ってるかも、
と思って今までのアクリルガッシュから思いきって変えました。

あと、キャンバスボードを使っていたのですが、
反りが出てしまうので、木枠の張りキャンバスに描くことに。


勉強のほうは、
アクリル画の技法の本を読んだり、
久しぶりに、デッサンも再開しました。
やっぱり基本の鉛筆デッサンは大切。
思えば、今までも何度も悩んではそこに戻ってデッサンをして・・・
で、しばらくしてまたやらなくなったりなんですけど(笑)

今回は、
「脳の右側で描け」
という本を偶然図書館で見つけて、それに習って練習したのですが、
これがすごく効果的!
単なるテクニックじゃなく、脳そのものを「絵が描ける脳」にトレーニングしていってる感じです。



# by hikali9624 | 2017-03-25 10:49 | 作品 | Comments(0)

チャックベリーさんのこと

e0358976_07550852.jpg

18日に亡くなられたというニュースを受けて、
チャックベリーのことを改めて思っていた。

初めて聴いたのはベスト盤だったかな。

それまで彼の名前は知らなかったのに、
聴いた事がある曲がいっぱいだった。

どこかで耳にしたことがある曲や、
ストーンズやビートルズが歌っている曲。

あと、パワフルで弾けるようなボーカル。
「この人レコーディングのときも踊りながら歌ってるんじゃないのか???」
と思ったくらい(笑)

デビューアルバムはレコードで持っているんだけど、
これも最高です!!
e0358976_07515083.jpg

e0358976_07520632.jpg
3曲目とか、ストーンズのヴァージョンも有名ですね。
ミックとキースが出会うきっかけになったのも、
ミックがチャックベリーのレコード持っていたからだっけ?

彼らにとっても大きな存在のチャックベリー。
今回コメントを発表していますが、とても感動的です。

ローリング・ストーンズ、チャック・ベリーの訃報を受けて追悼の意を表明
http://nme-jp.com/news/35359/

# by hikali9624 | 2017-03-21 07:59 | レコード | Comments(0)

ビートルズの映画「EIGHT DAYS A WEEK」

昨年公開になった「EIGHT DAYS A WEEK」

今更ながら、DVDで観ました。


いやあ、素晴らしかった。

2回観て、さらにシーン別にまた観たりした。


ビートルズは、アナログレコードで聴くようになった3年前くらいから、
ベスト盤で聴いていてなんとなく「知っている」状態から一転、
それまでと違ったビートルズの魅力に気付いてはまってしまう。

で、そうしてビートルズのアルバムをたくさん聴いた結果生じた2つの
初心者的なギモン。

初期のキラキラしたポップな感じから、
アビーロードとかの切なく哀愁さえ漂うあの感じにまで、
一体、活動期間は短いのに一体何が彼等をそうさせたのだろうか・・・

ロックンロールバンドでライブをやらないなんてあり得なくない?

という2つのモヤモヤがスッキリしたと同時に、
感動の涙となってしまったのです。
この映画のおかげで。

もうだから最後のシーンとかさ、
切なくて、でもあまりにも素晴らしくて、
たまらない。

ビートルズ大好きな人・・・は、もう既に観てDVDも購入しているかもしれないので、
そんなにビートルズのことをよく知らない若い人とかにも、
観てほしい映画です。
そして音楽好きな人だったら絶対楽しめるハズ。
いや、そんなに音楽すきじゃなくても、あんなに世界が熱狂したビートルズというもののドキュメンタリーとして楽しめるハズ。

世界中の人におすすめしたい!(大げさ?)

まずは予告編でも




# by hikali9624 | 2017-03-10 22:01 | 日々のこと | Comments(0)

博多で音浴!?

e0358976_21244186.jpg
博多駅前にスピーカータワー!!!!

一体何のイベントなんだ!!!

今日は設営をされていたのですが、このただならぬ物体を見たら、
気になってしょうがない。

まだチラシとかポスターとかも置いていなかったので、ネットで調べたら、
長崎県西海市のイベントがあるそうです。

2017年3月1日と2日の
12:00〜17:00。

詳しくは、
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/2017021500011/

で、
スピーカータワーは何の為かというと・・・

あの、

「音浴博物館」が

博多に出張してくれるらしい!


「音浴博物館」といえば、九州でアナログレコード好きな人なら一度は耳にした事があるであろう、
蓄音機や年代物のスピーカーやアンプなどを展示していて、実際に音も聴く事ができるという、
長崎県にある音楽マニア?向け博物館です。

私も、行きたいと思いつつまだ行けてないんだけど・・・。

これは、もしかしたら、

未だちゃんと聴いた事のない蓄音機音源、SPレコード、
聴けるかもしれない!

期待度大です。

# by hikali9624 | 2017-02-28 21:37 | レコード | Comments(0)

The Orwells

家ではアナログレコードを聴いていますが、

外ではiphoneで聴いています。

やっぱり便利。

ラジオで聴いたりして気になった曲から、その人の他の曲をきいたり、
アルバムを通して聴いたり・・・ということが、
家になかにいながら瞬時に可能になるという。

昔だったら、
なんとかして調べて、CD買うとか借りるとか、
時間も労力もかけていたことが・・・

いとも簡単になったもんだ。


で。

そんなapplemusicのトップ画面にある、
「新着リリース」
のところで、

先々週くらいに偶然見つけたのが、

The Orwells というバンドのニューアルバム
「TERRIBLE HUMAN BEINGS

普段そんなに新譜とか意識しないんだけど、なんか気になって。
聴いてみたら、これが大当たり!

シンプルで直球の8ビートロックンロールなんだけど、
現代的なかっこよさで、
爆裂している感じ!

どういうバンドなんだろう?
と調べてみたが、日本語のサイトでの話題はまだ少ないようで・・・
ワーナーの公式サイトと、
http://wmg.jp/artist/orwells/news_75203.html
2014年のサマソニで来日したときの話題、
くらいしか記事がない。。。

でもかっこいいです。
パンクとかガレージロックが好きな人にオススメです。

多分、1960年代、もしかしたらそれ以前の、ロックンロールも結構聴いていて影響受けているんじゃないかなあ、
若いのに。
って感じです。
そう、若いのです。高校出てデビューしてまだ3年くらい!らしい。

まあ、百聞は一見に知れず・・・ということで、






# by hikali9624 | 2017-02-28 07:43 | レコード | Comments(0)

ロックンロールな絵描きです


by ヒカリ
プロフィールを見る
画像一覧